87721887929418

4 / 27 (20記事ずつ)

12021Re:CPUの換装 RM53DにQ9550
投稿日 7月28日 20時03分 投稿者 さんご
記事番号12020へのコメント

 すいません。
 間違った部分がありますので、修正させていただきます。

> 現在インストールされているBIOSを、AFUWINで読み込み、SAVEして、MMTOOLで確認したところ、
ちゃんと01067705のCPUIDが入っていることが確認できました。

> 現状としてはRM53Dに10677のMicrocodeをあてても、Q9550でスリープからの復帰でフリーズしていますので、
> Microcode以外にも、問題がありそうです。

12020Re:CPUの換装 RM53DにQ9550
投稿日 7月28日 19時57分 投稿者 さんご
記事番号12019へのコメント

YANさんは No.12019「Re:CPUの換装 RM53DにQ9550」で書きました。

>>microcodeの先頭には決まったデータの配列があるので、それをたどって古いCPU(Pentium3など)
>>用のmicrocodeを見つけて、他のメーカー(確かASUS)のP35マザーボード用のBIOSから、
>>CPUID:01067705 2008/04/28 のmicrocodeを抜き出し、バイナリエディタで上書きしました。
>>ただし、010677のmicrocodeは、サイズが2000あるので、サイズ1000のマイクロコード2つに
>>上書きしました。
>
> すごいですね。よく動いてますねえ。
wwwええ、スリープからの復帰ができないのは、変わりませんが、ちゃんと起動してます。

> えーと、きちんとbiosが書き換わっているかは、R0140T1などに一緒に入っているAFUWINなどで
>BIOSを書き換えた後に再度書き出してMMTOOLなどで確かめる方法があります。書き換わっていますか?
 
 AFUWINで読み込んだBIOSをSAVEして、MMTOOLで確認したところ、01067705のCPUIDが入っていること
 が確認できました。
 また、VAIO RTのBIOSから、Microcodeを取り出して、突合させたところ、まったく同じものであることが
 確認できました。(あたりまえですが。)

>>> YANは試していませんが、(あくまでも自己責任で(笑))RT50もAMIなので、このBIOSからMMTOOLで
>>>677とついでに67AをExtractして、R0140T1にINsertすれば一応CPU PAtCHはあてられると思います。
>>> RM95はMicrocodeが21有り、TOTAL SIZEも大きいのでInsertでいいと思います。
> で、いいと思いますよ。やり方自体は。MMTOOLでいじれますから。
 
 そこなんですが、CPUのMicrocode自体には、チェックサムなどはないと、どこかで見た覚えがあります。
 逆にInsertで、Microcode部分のサイズが変わってしまうことの方が、こわいような気が…
 あと、公開されているMMTOOL等が古い(2004年など)ことも、気になります。
 
 現状としてはRM53Dに10676のMicrocodeをあてても、Q9550でスリープからの復帰でフリーズしていますので、
 Microcode以外にも、問題がありそうです。

12019Re:CPUの換装 RM53DにQ9550
投稿日 7月26日 02時28分 投稿者 YAN
記事番号12018へのコメント

 こんにちは、さんごさん。

>microcodeの先頭には決まったデータの配列があるので、それをたどって古いCPU(Pentium3など)
>用のmicrocodeを見つけて、他のメーカー(確かASUS)のP35マザーボード用のBIOSから、
>CPUID:01067705 2008/04/28 のmicrocodeを抜き出し、バイナリエディタで上書きしました。
>ただし、010677のmicrocodeは、サイズが2000あるので、サイズ1000のマイクロコード2つに
>上書きしました。

すごいですね。よく動いてますねえ。

>その後、書き換えたROMファイルをMMTOOLで開いて、microcodeが正しく書き換えられているのを
>確認してから、WBFLASH.exeを同じフォルダ内に入れて実行、BIOSのアップデートを行いました。

 えーと、きちんとbiosが書き換わっているかは、R0140T1などに一緒に入っているAFUWINなどで
BIOSを書き換えた後に再度書き出してMMTOOLなどで確かめる方法があります。書き換わっていますか?

>それなのにQ9550が正しく動いてくれません。なぜ…orz

>> YANは試していませんが、(あくまでも自己責任で(笑))RT50もAMIなので、このBIOSからMMTOOLで
>>677とついでに67AをExtractして、R0140T1にINsertすれば一応CPU PAtCHはあてられると思います。
>> RM95はMicrocodeが21有り、TOTAL SIZEも大きいのでInsertでいいと思います。

 で、いいと思いますよ。やり方自体は。MMTOOLでいじれますから。

12018Re:CPUの換装 RM53DにQ9550
投稿日 7月25日 13時45分 投稿者 さんご
記事番号12017へのコメント

YANさんは No.12017「Re:CPUの換装 RM53DにQ9550」で書きました。
>こんにちは、さんごさん。
>
>>RM53DでBIOSのマイクロコード入れ替えをやってみました。
>>方法は、Stilringで古いcpu用のアドレスを探し出し、他メーカーのQ9550対応のマイクロコード(microcode
>> ID:01067705 2008/04/28)を上書き、BIOSアップデートを行いました。
>>結果は、見事にスリープからの復帰でPCがフリーズしました。(T_T)
>>MMTOOL v3.19で確認したところ確かに010677のコードがあると表示されます。
>>何か根本的な間違いをしているのでしょうか?
>>わかる方、教えてください。
>
> Q9550はC1ステッピングですか?
> microcodeの入れ替えはMMTOOLで行ったんですか?
>
> YANは試していませんが、(あくまでも自己責任で(笑))RT50もAMIなので、このBIOSからMMTOOLで
>677とついでに67AをExtractして、R0140T1にINsertすれば一応CPU PAtCHはあてられると思います。
> RM95はMicrocodeが21有り、TOTAL SIZEも大きいのでInsertでいいと思います。
>
>RTのBIOSのmicrocodeには6C2も入ってますね。ATOMのらないのに(笑)

実は、一番最初に質問させていただいたわんこ=さんごです
Q9550はC1ステッピングです。スリープからの復帰以外に不具合はありません。

1年位前のことですので、少しあいまいなところもありますが、
まず、RM53D用のアップデードBIOSをwinrarで解凍、でてきたR0140T1.ROMをバイナリエディタ
(自分の場合はstirling)で開きます。

microcodeの先頭には決まったデータの配列があるので、それをたどって古いCPU(Pentium3など)
用のmicrocodeを見つけて、他のメーカー(確かASUS)のP35マザーボード用のBIOSから、
CPUID:01067705 2008/04/28 のmicrocodeを抜き出し、バイナリエディタで上書きしました。
ただし、010677のmicrocodeは、サイズが2000あるので、サイズ1000のマイクロコード2つに
上書きしました。

その後、書き換えたROMファイルをMMTOOLで開いて、microcodeが正しく書き換えられているのを
確認してから、WBFLASH.exeを同じフォルダ内に入れて実行、BIOSのアップデートを行いました。

それなのにQ9550が正しく動いてくれません。なぜ…orz

12017Re:CPUの換装 RM53DにQ9550
投稿日 7月25日 09時38分 投稿者 YAN
記事番号12016へのコメント

こんにちは、さんごさん。

>RM53DでBIOSのマイクロコード入れ替えをやってみました。
>方法は、Stilringで古いcpu用のアドレスを探し出し、他メーカーのQ9550対応のマイクロコード(microcode
> ID:01067705 2008/04/28)を上書き、BIOSアップデートを行いました。
>結果は、見事にスリープからの復帰でPCがフリーズしました。(T_T)
>MMTOOL v3.19で確認したところ確かに010677のコードがあると表示されます。
>何か根本的な間違いをしているのでしょうか?
>わかる方、教えてください。

 Q9550はC1ステッピングですか?
 microcodeの入れ替えはMMTOOLで行ったんですか?

 YANは試していませんが、(あくまでも自己責任で(笑))RT50もAMIなので、このBIOSからMMTOOLで
677とついでに67AをExtractして、R0140T1にINsertすれば一応CPU PAtCHはあてられると思います。
 RM95はMicrocodeが21有り、TOTAL SIZEも大きいのでInsertでいいと思います。

RTのBIOSのmicrocodeには6C2も入ってますね。ATOMのらないのに(笑)

12016Re:CPUの換装 RM53DにQ9550
投稿日 7月24日 23時41分 投稿者 さんご
記事番号12008へのコメント

YANさんは No.12008「Re:CPUの換装 RM53DにQ9550」で書きました。
> こんばんは、kazu-pさん。
>
>>もうしばらくしてから情報アップしようと思っていましたが
>>たまたまこの流れが上がってきたようですので記載しておきます。
>
> おもしろい情報ありがとうございます。
>
>>ということで人知れずRM93にて動作確認を実行中です。
>
> RM*3ってBIOSアップあったんですねえ。自分のじゃなかったからRM73(笑)
> おかげでBIOS調べることができました。RM95は自分のを抜いて、RM73はこれで。
>
>>エラッタ問題のこともあり、安定動作確認のためすでに1ヶ月近く経っていますが、
>>特に問題はないように見受けられます。
>>当然C0(SLAN3)の話です。
>>C1(SLAWN)の場合、設計が同じQ9450やC1のQ9550などと同じことになるでしょう。
>>そもそも順調にQ9450/Q9550がC0で発売されていれば
>>問題なく使えていた可能性があったのでしょうが・・・
>>
>>以上RM*3でのお話でした。
>
> するどいですねえ。後で詳しくまとめてアップしますが、RM*0、RM*3、RM*5のBIOSのMicrocodeを
>それぞれ調べました。RM*3のアップデートBIOS R0140T1はCPUID=10676までのコードしかありません
>でした。RM95は10677までですので、kazu-pさんの推測通り、RM*3はこのBIOSアップデートをすれば、
>E8500(C0)、QX9650(C0)はBIOS上でOKということになります。反面、10677がありませんので、Q9550(C1)
>やQX9650(C1)はだめということになりますね。
>
> そのうち、Microcodeの入れ替えもやってみるかなあ(笑)

RM53DでBIOSのマイクロコード入れ替えをやってみました。
方法は、Stilringで古いcpu用のアドレスを探し出し、他メーカーのQ9550対応のマイクロコード(microcode
ID:01067705 2008/04/28)を上書き、BIOSアップデートを行いました。
結果は、見事にスリープからの復帰でPCがフリーズしました。(T_T)
MMTOOL v3.19で確認したところ確かに010677のコードがあると表示されます。
何か根本的な間違いをしているのでしょうか?
わかる方、教えてください。

12015Re:PCV-RZ52 ネットワーク ドライバ
投稿日 7月1日 22時50分 投稿者 YAN
記事番号12013へのコメント

こんばんは、素人(T_T)さん。

>のインストールまでは出来たのですがネットワークドライバが無いためインターネットに接続できなくて困っ

 リカバリの中にドライバがあったはず?ですけどねえ。

>を購入する方法しか探す事が出来ませんでした。もし他の方法でネットワークドライバをダウンロードできる
>方法をご存知なら教えていただけたらと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。

 リカバリがないんですね。「intel 8255x-based pci ethernet adapter ドライバ」で検索したら
いっぱい引っかかりそうですけど。

12014Re:CPUの換装 RM53DにQ9550
投稿日 7月1日 22時48分 投稿者 YAN
記事番号12012へのコメント

 こんばんは、洋@glさん。

>費用効果無視でも構わないならQX6800(Rev.B3)も載りますね。某掲示板ではRev.G0もOKのようです。
>X6800から乗せ替えて半年くらい経ちますが問題なく動いていますよ(VGC-RM90PS WindowsXP SP3)

 ですね。一度入れてみましたが(RM90の時)大丈夫でしたね。中古でも高いのが難点ですが。

12013PCV-RZ52 ネットワーク ドライバ
投稿日 6月27日 12時27分 投稿者 素人(T_T)

はじめまして。ご教授願えればありがたいのですが、昨晩PCV-RZ52のHDが壊れましてHDを交換してなんとかOS
のインストールまでは出来たのですがネットワークドライバが無いためインターネットに接続できなくて困っ
ております。他のドライバならネット上で探す事ができると思うのですがネットに繋げる為のドライバが無い
ので探す事が出来ません。今は会社のPCで投稿しているのですがソニーのHPで検索してもリカバリーディスク
を購入する方法しか探す事が出来ませんでした。もし他の方法でネットワークドライバをダウンロードできる
方法をご存知なら教えていただけたらと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。

12012Re:CPUの換装 RM53DにQ9550
投稿日 6月26日 12時33分 投稿者 洋@gl
記事番号12009へのコメント

費用効果無視でも構わないならQX6800(Rev.B3)も載りますね。某掲示板ではRev.G0もOKのようです。
X6800から乗せ替えて半年くらい経ちますが問題なく動いていますよ(VGC-RM90PS WindowsXP SP3)

12011Re:質問です
投稿日 6月19日 17時16分 投稿者 がっちぃ
記事番号11998へのコメント

YANさんこんにちは。

いろいろ情報ありがとうございます。

早速試してみたのですが、
やっぱりDO VAIOは使えませんでした…


WINDVDは製品版の9を使用。

Direct Drowは有効になってます。

ん〜
何が違うんでしょう?

もう少し調べてみます。

情報ありがとうございました

12010VAIO type N VGN-NS52JB/Lについて
投稿日 6月17日 22時12分 投稿者 ババ

このPCにWZR-HP-G300NH/Uのルーターは使えるのでしょうか?
64Bitは対応していないとか聞きますが、なんとか使えないのでしょうか?
VAIO type N VGN-NS52JB/Lに使える無線ルーターを教えてください。

12009Re:CPUの換装 RM53DにQ9550
投稿日 6月16日 09時17分 投稿者 kazu-p
記事番号12008へのコメント

実は以前にQ9450とE8500をテストしたことがあり、
いずれもスリープからの復帰は無理だったと記憶しています。
なのでE8シリーズって発売された時点で何らかの修正が
すでに行われているのではと勝手に思っています。

本当はC1のQ9550でテストしようと思ったのですが、
中古品といえどもE0ばかりでC1を見かけることがなく
結局溢れていたQ9450を使用することに・・・
今でもC1のQ9550って探すのが面倒な気がします。

ちなみにSetFSBを使って試したところE8500は3.3GHzでも
厳しい感じでパッとしなかったのですが
Q9450の方は3.4GHzでも普通に動作したので
手放すのがもったいない気がしましたね。

12008Re:CPUの換装 RM53DにQ9550
投稿日 6月15日 20時15分 投稿者 YAN
記事番号12006へのコメント

 こんばんは、kazu-pさん。

>もうしばらくしてから情報アップしようと思っていましたが
>たまたまこの流れが上がってきたようですので記載しておきます。

 おもしろい情報ありがとうございます。

>ということで人知れずRM93にて動作確認を実行中です。

 RM*3ってBIOSアップあったんですねえ。自分のじゃなかったからRM73(笑)
 おかげでBIOS調べることができました。RM95は自分のを抜いて、RM73はこれで。

>エラッタ問題のこともあり、安定動作確認のためすでに1ヶ月近く経っていますが、
>特に問題はないように見受けられます。
>当然C0(SLAN3)の話です。
>C1(SLAWN)の場合、設計が同じQ9450やC1のQ9550などと同じことになるでしょう。
>そもそも順調にQ9450/Q9550がC0で発売されていれば
>問題なく使えていた可能性があったのでしょうが・・・
>
>以上RM*3でのお話でした。

 するどいですねえ。後で詳しくまとめてアップしますが、RM*0、RM*3、RM*5のBIOSのMicrocodeを
それぞれ調べました。RM*3のアップデートBIOS R0140T1はCPUID=10676までのコードしかありません
でした。RM95は10677までですので、kazu-pさんの推測通り、RM*3はこのBIOSアップデートをすれば、
E8500(C0)、QX9650(C0)はBIOS上でOKということになります。反面、10677がありませんので、Q9550(C1)
やQX9650(C1)はだめということになりますね。

 そのうち、Microcodeの入れ替えもやってみるかなあ(笑)

12007Re:一体型と別体型PCの消費電力
投稿日 6月15日 11時42分 投稿者 まーくんだよ
記事番号11996へのコメント

メーカーから回答がありましたので掲載します。

■ VGC-RT*1 スペック
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/RT2/spec_vom1.html
 
 ※VGC-RT91CYSを参照しております。RT71Dと比較しても
消費電力の情報に差はありません。

→消費電力:
 通常時 約63W*37
 スリープ時 約3.0W

誠に恐れ入りますが、弊社で上記以外の省電力についての情報を
お調べさせていただきましたが、上記ホームページに公開している情報以外に
ご案内させていただける情報がなく、VGC-RT*1 シリーズでの
高負荷時の消費電力をご案内させていただくことができません。

このたびは、十分なご案内ができず、誠に申し訳ございませんが
何とぞ、ご確認くださいますようお願いいたします。

うーん、いい加減だ・・・

12006Re:CPUの換装 RM53DにQ9550
投稿日 6月15日 08時34分 投稿者 kazu-p
記事番号12003へのコメント

もうしばらくしてから情報アップしようと思っていましたが
たまたまこの流れが上がってきたようですので記載しておきます。

CBA-R35さんが書かれている某掲示板の情報にはQX9650についての記述がないので
気付く人がいるかなと思っていたのですが、以外といなかったようです。
RM94とRM*5だと元々ソニスタで選択できるといったこともありますが
微妙な位置にあるRM*3については確認できる状況ではなかったといったこともあります。

この意味は以下の流れを見てもらえればわかると思います。
(自分はBIOSのアップデートがあった時点でもしやと思っていましたが・・・)

2007/9月・・・・・RM*3の販売開始
2007/11/17・・・QX9650(C0)一般発売開始
2007/12/13・・・VAIOアップデートで公開されたRM*3のBIOS日付(2008/01/10にup)
2008/01/25・・・QX9650のステッピングをC0からC1に変更することを発表
2008/2月・・・・・RM94の販売開始(RM53&73との併売)
2008/3月末・・・Q9450/Q9550(C1)などが発売開始

ということで人知れずRM93にて動作確認を実行中です。
エラッタ問題のこともあり、安定動作確認のためすでに1ヶ月近く経っていますが、
特に問題はないように見受けられます。
ただしすべての環境においての確認はできないので、
そのあたりは個々の判断が必要。

BIOSでの名称がX9650になっているため、Windows上でもこの表記が現れますが
表示の問題だけで動作とは関係ないので気にすることもないでしょう。
インストールしたソフトによっては起動直後にエラー表示が出る場合が
ありますが、リカバリーすることで解消します。

当然C0(SLAN3)の話です。
C1(SLAWN)の場合、設計が同じQ9450やC1のQ9550などと同じことになるでしょう。
そもそも順調にQ9450/Q9550がC0で発売されていれば
問題なく使えていた可能性があったのでしょうが・・・

以上RM*3でのお話でした。

12005Re:一体型と別体型PCの消費電力
投稿日 6月14日 22時32分 投稿者 kazu-p
記事番号12004へのコメント

YANさんこんばんは
そういえばちゃんとあいさつしていなかったですね。
あらためて今後ともよろしくお願いします。

PenDってカタログ値だけではなく本当に電気を食っているのですね。
ちなみにあえて書いていなかったのですが、最近だとGPUの負荷では「FurMark」を使用し、
CPU負荷には「Prime95」を使用しています。

FurMarkの方はCPUのマルチスレッドに対応していないようですが、
(1コアだけ100%付近といった感じ)GPU温度も簡単に上がりますし
消費電力も結構いきます。
また変動が少ないので確認しやすいといったこともあります。
前の方に書いた3D負荷時とはこれの測定値です。

Prime95については各コア使用率が100%でのテストになります。
自分の場合は「Test2」実行時の測定値を基準にしています。
(OC時の安定動作確認といった使い方をすることが多いソフト)

[FurMark]
http://www.ozone3d.net/benchmarks/fur/
Run ModeでStability Testにチェック、使用する解像度にチェックを入れて[Go!]
10〜15分ぐらいでGPU温度が安定してきます。(SSは[F9]で可能、停止は[ESC])
自分の場合、解像度は1920×1200

[Prime95]
http://www.softpedia.com/progDownload/Prime95-Download-76537.html
(別物のダウンロード表記が目立ってます)
起動後[Just Stress Testing]を選択 → Blendにチェックで[OK]
(threadsはQX6850なので当然4です)
停止はメニューのTest→Stopもしくは通知領域のアイコン右クリックから。

※注
もしこれを見て実行しようと思われている方は注意して下さい。
自分の場合は冷却する方向でファンの回転数変更&増設&電源換装などしていて
温度や消費電力を確認しながらテストしています。
工場出荷状態の製品ではどうなるかは関知しないので、
何かあっても自己責任ということになります。

12004Re:一体型と別体型PCの消費電力
投稿日 6月14日 02時42分 投稿者 YAN
記事番号12002へのコメント

 こんばんは。

 YANもワットチェッカーを使って調べてみました。

仕様は、RM95S、CPU QX9650、メモリ2G×4=8G、SSD(64G)+1T(7200rpm)+1T(5400rpm)、DT012で、

8800GTS/640M IDOL時151W、3DMark時249W、CPU100%+3D高負荷時283W
9600GT      IDOL時123W、3DMark時204W、CPU100%+3D高負荷時234W
9600GTGE    IDOL時115W、3DMark時189W、CPU100%+3D高負荷時217W

でした。CPU100%は裏でTMPGencなどでエンコードして4つのCPUコアを全部100%に近づけたときです。
やっぱり8800GTSは消費電力高いですね。9600GTはELSAの512V2ですので、65nmの古いやつで補助電源
ありですが、思ったより良い感じです。9600GTGEは、Leadtekの補助電源なしの59Wだかのやつです。
確かに下がってはいますが、IDOL時で8W、高負荷時でも17Wくらいの差しかありません。これだと、
RMの場合なら投げ売り状態の補助電源つきを安く買った方が良いかもしれません。FANうるさいし。

 ちなみに、RC72元に戻すの面倒なのでほぼ同じ環境のRA73では、
CPU D840(3.2GHzのDUAL)、P945、メモリ2G、GD740+1T(5400rpm)、ENX39で、

9600GTGE   IDOL時149W、3DMark時263W、CPU100%+3D高負荷時297W

ですので、PentiumDの消費電力のすさまじさがわかりますね(笑)これで、
RC72(P945)にD960(3.6GHz)なんか使った日には。GPUもGEですからねえ。

12003Re:CPUの換装 RM53DにQ9550
投稿日 6月14日 02時25分 投稿者 YAN
記事番号12001へのコメント

peepooさん、CBA-R35さん、こんばんは。

>Q9550sはQ9550 E0ステッピングの選別品で通常より低いV-Core電圧で駆動できるモノで、
>BIOSが対応していないため不具合の回避は出来ません。

 blogのほうには書いてあるんですが、こちらのページにまとめておきます。今度。

RMシリーズは、

1.RM*0〜*2まではP965チップセットで、交換用としてはE6600/E6700またはQ6600/Q6700。
あればX6800/QX6700まで。
2.RM*3はP35チップセットですが、交換用としては、E6850/Q6600/6700あたりであればQX6850。
  BIOSの関係で、45nmのE8500やQ9550は動きますが、スタンバイ等に不具合。
3.RM*4,*5はP35チップセットで、交換用としてはC0/C1ステッピングのE8500/Q9550まで。
  あればQX9650。BIOSの関係でE0ステッピングのE8600/Q9650はスタンバイ等に不具合。

 です。RM*1/*2は所有していないので自分で行ったわけではありませんが、ハード/BIOSからRM*0で
試して見て。RM*3/*5等は試してみました。
 結果、エンコード以外ではQUADの効果が出る場面はほとんど無い現状では、対費用効果を考えて、
 1は中古で、E6700またはX6800を安く買う(笑)、2は中古で・・・以下略E6850またはQX6850を安く、
 3はE8500(C0)を買うのが良いと思います。YANはQX9650ですが自己満足の世界です。
シングルスレッドではE8500よりクロックが落ちた分逆に遅くなっています。

>Q9550sを買うなら迷わずC1ステッピングのQ9650かQ9550にしたほうが良いです。

 ですね。Q9550s/Q9650はE0しかないので選択肢になりません。QUADが良ければ、Q9550(C0)か
QX9650、DUALで良いならE8500(C0)となります。
 ちなみに、SONYがBIOSを公開しない以上、Q9550Sで何とかする手段は事実上ありません。

12002Re:一体型と別体型PCの消費電力
投稿日 6月13日 22時06分 投稿者 CBA-R35
記事番号11999へのコメント

RTの消費電力についてVAIOカスタマーに質問してみました。

消費電力や定格消費電流は技術資料が無いと回答。

実際に計測てしるのか疑問しか沸かない対応でした。

定格消費電流 6.3Aも誤記では無いとはっきり回答。
(WEBページ担当からの情報で技術資料は不明)

消費電力63Wと定格消費電流6.3Aから計算される数値には隔たりが有り、
誤解を招く表記をしてると認めました。
今後、表記については変更される可能性も有ると言いました。

搭載電源容量には返答を貰えなかったです。
秘密にする必要は無いと思いますが何故言えないのか考えさせられます。
(某巨大掲示板で260Wクラスと見かけました。)

実測するまで消費電力は解らないですね。


こんな商品が出たんですね、ちょっと気になります。
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090613/etc_sinto.html
4 / 27 (20記事ずつ)

YAN's Multi BBS v3.0